FC2ブログ
ITONOATORIE式。
防災のススメ
連休明け皆様いかがおすごしですか?
ITONOATORIEも3連休をいただき、今日は張り切って出勤です。

連休中、防災についての講習を受けました
東日本大震災を経験し、
災害の恐ろしさを実感しておりますこの頃、
参加した被災地の子供達みんなが災害について考えしっかりと理解し教訓していることに
感動しました。
カード遊びを通して、子供達がどれだけ恐い想いをして
防災について考えているのかと思うと何とも言えない胸が締め付けられる思いです。

防災グッツ、準備していますか?

小さいお子さんのミルクや、体温を保つためのタオルや新聞紙
情報収集や唯一の連絡手段の携帯電話用電池式充電器、
避難所の風邪の流行から身体を守るマスク など

その中で一番必要と言われたものは........

「水」<*Water:>

水は熱中症の予防だけじゃなく
身体を清潔にする役目も果たします。
結局「生きるために一番必要なもの」 なのかも知れません。
断水状態が続いている中で重宝された大きいペットボトル。
東日本大震災では給水施設が水の支給を始めると
少しでも多く水が欲しいので少しでも大きいペットボトルが欲しいと
入手が恩難でした。
そのため、「大きなボトルで水を持っておきたい」という意見が多かったです。

皆さんのオススメは「サランラップ」
お皿として
時には細く固くして傷口の指圧や保湿、体温を上げることもできるという意見でした。

その他防災グッツを購入したものには
モンダミンやマッチ、懐中電灯
飴やカップラーメン、缶詰

中には「砂糖」というものがありました。
断食状態が続き、普段の生活よりも気温や避難所の中での胃腸炎や風邪の流行で
体力が消耗します。
そのため生きるために、人を助けたいために
力を出したい「ここぞ」という時に全くと言っていい程力が入らないのです。
その時に砂糖をなめる。
かなり短いタイムリミットがありますが少しだけ力を出せるようになったという意見
しらなかったことが多々あり、大変学びのある講習でした。

被災すると、町や人はパニックになり
生きるために必要な食料や必需品が購入できなくなります。
そのため、いざというときに備えることが一番です。
皆さんも防災グッツ、点検してみてくださいね

ITONOATORIE イトノアトリエ
イトノアトリエ ITONOATORIE


スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ



プロフィール

@MARIKO.I

Author:@MARIKO.I
 @ marikoichikawa*
 [PR]ITONOATORIE
 http://itonoatorie.com/  

 LINK FREE



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR